時事速

話題のニュース,芸能、 5chをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

    カテゴリ: スポーツ


    池江 璃花子(いけえ りかこ、2000年7月4日 - )は、東京都江戸川区出身の競泳選手。専門は自由形とバタフライ。2018年8月28日現在、身長171cm、リーチは186cm、足のサイズは26.5cm。ルネサンス所属。マネジメント契約先は株式会社ジエブ。2019年7月30日現在、個人種目11個とリ
    180キロバイト (8,286 語) - 2019年8月3日 (土) 01:21



    (出典 geitopi.com)


    なんで
    なべおさみと?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/01(日) 04:45:57.86

    東京・銀座の街を堂々と歩く、スタイル抜群の長身女性。
    黒のサングラスをかけているが、美女であることはうかがい知れる。
    服装はボディラインが強調されたトップスに、タイトなミニ。誰が見てもファッションモデルと思いそうだが、
    その女性は白血病で現在闘病中の競泳女子の池江璃花子選手だった。

    池江選手の衝撃的な写真を掲載したのは、8月29日発売の「週刊新潮」。記事の内容も衝撃的だった。
    「気」や「パワー」でがん患者などを救ってきたというタレントのなべおさみに、池江選手が多額の費用を払って相談に乗ってもらっているというのだ。
    件の写真でも、なべは池江選手の隣を歩き、その親密さが伝わってくる。

    「なべが『気』や『パワー』を使って施術しているかはわかりませんが、写真の池江選手を見る限り、元気そうに見えます。
    闘病前より筋肉は落ちていると思いますが、それでもふくらはぎなどは力がみなぎって見えますね」(芸能記者)

    池江選手といえば、8月22日に更新したインスタグラムで東京ディズニーランドに行ったときの写真を公開。
    シンデレラ城の前で、人気キャラクター・ミニーマウスの耳の形をしたカチューシャを着用した池江選手も、闘病中とは思えないほど楽しそうな様子だった。

    「ただ油断は禁物です。8月6日発売の『週刊女性』によると、抗がん剤の治療は折り返し地点の段階で、まだ予断を許さない状況とのこと。
    このまま回復したとすれば、あと1年で日常生活は送れるようですが、完治してからアスリートとして復活するにはさらに時間がかかるといいます。
    とはいえ、東京ディズニーランドや銀座で元気な姿を見せているので、治療が順調に進んでいると信じたいですね」(前出・芸能記者)

    今後も、驚くほど元気な姿を見せてほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1984493/
    2019.08.29 18:00 Asagei Biz


    (出典 nobiciro.com)


    (出典 geitopi.com)


    (出典 nobiciro.com)


    (出典 diary.ponkichi01.com)


    【【画像】まるでファッションモデル!池江璃花子の銀座を、なべおさみと闊歩する写真に驚きの声】の続きを読む


    本田 真凜(ほんだ まりん、英語: Marin Honda, 2001年8月21日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝。2015年ジュニアグランプリファイナル3位。 京都府京都市伏見区出身。血液型はA型。
    42キロバイト (3,199 語) - 2019年8月21日 (水) 03:52



    (出典 chirimencho.net)


    これからだよ!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/22(木) 03:28:13.55 ID:DkOAeKPp9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 free-humanlife23.com)


    (出典 portal.st-img.jp)


    21日に18歳誕生日、ポニーテールのオフショットを公開「一気に大人っぽくなった」

    フィギュアスケートの本田真凜(JAL)がインスタグラムを更新。21日に18歳を迎え、お祝いのバルーンを持って微笑む“18歳初ショット”を公開すると、
    ぐっと大人っぽくなった姿に対し、「楽しく美しい18歳」「年々良い女性になってる」「一気に大人っぽくなった」とファンのコメントが相次ぎ、7万件を超える反響が相次いでいる。

    18歳を迎えた本田はすっかり大人っぽさを増していた。紺のノースリーブを着て、前髪を下したポニーテールでにっこりと笑みを浮かべる本田。
    青空の下、手には「happy birthday」と書かれたピンクのバルーンと、星型の赤い3つのバルーンを手に持っている。
    他にもバルーンを見つめたり、カメラ目線になったり、3枚の写真をお披露目している。

    投稿では「18歳になれました」と報告。「たくさんのおめでとうをありがとうございます 誕生日を覚えていて貰え幸せです。
    皆様のお気持ちが私の支えです」とファンに感謝した上で「今を大切に前を向いてベストを尽くします!!」と決意も記した。
    シニアデビューから3シーズン目を控える本田。すっかり大人びた姿に対し、ファンも目を奪われている。

    「お誕生日おめでとう」「素敵な1年になりますように」という祝福のほかに「一気に大人っぽくなったように感じます」「もう18歳なんて信じられないです」
    「どんどん可愛さに綺麗さが増して来ましたね 大人って感じです」「年々良い女性になってる」「楽しく美しい18歳」といった声が集まり、7万件を超える「いいね!」が殺到していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190821-00079472-theanswer-spo
    8/21(水) 21:03配信


    【【画像】本田真凜が大人っぽく… 誕生日の“18歳初ショット”に7万超反響wwww wwww】の続きを読む


    狩野 舞子(かのう まいこ、女性、1988年7月15日 - )は、日本の元バレーボール選手。東京都三鷹市出身。ニックネームはマイコ。マネジメント契約先はスポーツビズ。 父親は中央大学から実業団で活躍した名選手、母親は八王子実践高校から東京女子体育大学で活躍した選手、次姉の狩野
    13キロバイト (1,231 語) - 2018年12月7日 (金) 06:49



    (出典 mokomoko30.com)


    狩野舞子
    お似合いだと思う!

    1 メアリー ★ :2019/03/28(木) 10:30:46.81 ID:7xCYlPR19.net

    https://wezz-y.com/archives/64624
    WEZZY
    2019.03.27

     いよいよ「平成」が終わろうとしている。この時代を代表したスターの名は多々挙がるが、次世代にかけて活躍が期待されている若手といえば、米大リーグ・エンゼルス所属の大谷翔平だろう。

     3月24日放送の『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)3時間スペシャルでは、「大谷翔平」特集が放送された。ゲストたちが今シーズンの成績予想や、代名詞でもある「二刀流」について語り合われたほか、アリゾナでキャンプ中の大谷翔平への直撃取材が行われた。

     3時間の特番だったこの日の放送では、「あの人に感謝」と題し、ゲストのアスリートたちによる現役時代のエピソードトークも繰り広げられた。スタジオには、元マラソン選手の有森裕子や元フィギュアスケーターの村上佳菜子、元なでしこジャパンの丸山桂里奈らが集結したが、とりわけ視聴者の注目が集まっていたのはロンドン五輪で銅メダルを獲得した元女子バレーボール日本代表の狩野舞子だった。

     なぜなら、狩野舞子は昨年から大谷翔平との交際疑惑がまことしやかに囁かれており、大谷と狩野の“共演”に一部のファンが敏感に反応していたのだ。

    狩野舞子はSNSで交際を“匂わせ”たか?

     噂は昨年5月、狩野舞子がインスタにアップした写真に端を発する。狩野が身に着けていたブレスレットが、大谷翔平が練習中に身に着けているブレスレットと同じティファニーのものであることが指摘されたことがはじまりだ。

     さらに昨年7月、狩野は自身の誕生日に米サンタモニカを訪れた写真をインスタに載せた。しかし、狩野がこの同日にドジャー・スタジアムで行われていたエンゼルスの試合を観戦していたことが、同行したと見られる友人のSNSにアップされた写真から発覚。

     これらをきっかけに大谷と狩野には交際説が浮上する。そればかりか、狩野が大谷との交際をSNSで“匂わせ”ているとしてバッシングの対象となり、ネットを中心に騒動が広まっていった。

     大谷が将来を有望されるスター選手ゆえか、噂はあれよあれよと大きくなっていき、ついには「結婚予想」にまで発展。昨年12月の「女性セブン」(小学館)は、狩野が里田まいや押切もえをはじめ野球選手の妻に取得者の多い「アスリートフードマイスター」の資格を取って“嫁支度”に抜かりなく、さらに狩野の父親が2人の仲について周囲に“意味深発言”をしていると伝え、ますますヒートアップしていった。

     他方で、大谷本人は結婚話をキッパリと否定している。

     昨年11月、大谷は今期ア・リーグの新人王を獲得し、日本選手では2001年のイチロー以来、17年ぶり4度目の快挙となったことは記憶に新しい。11月22日には米ロサンゼルスから凱旋帰国し、日本記者クラブで会見に臨んだが、ある記者は「結婚のご予定は?」との見当違いな質問を投げかけた。大谷は「全くもって(結婚の予定は)ない」と苦笑。なおも記者は「何歳くらいまでにご結婚されたいとか、ご自分のなかでありますか?」と食い下がったが、大谷は「特にないですね」と一蹴した。

    そもそも、極めてパーソナルな情報である「結婚の予定」を無神経に問い質すことは、いくら大谷が有名なアスリートとはいえ、失礼かつ配慮に欠けた行いなのだが……。

     もちろん、大谷と狩野の交際疑惑は本人たちの口から語られたわけでもなければ、決定的なツーショットを押さえられたわけでもない。よくよく考えれば、ネットの憶測に端を発する根拠のないものではないか。不確かな噂で交際の“匂わせ”を疑われ、同じスポーツ番組に出演しただけでバッシングを受ける狩野舞子にとっては、災難でしかないだろう。


    【【驚愕】大谷翔平とSNS匂わせから「結婚報道」まで出た狩野舞子、番組“共演”でザワつき】の続きを読む

    このページのトップヘ