時事速

話題のニュース,芸能、 5chをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

    カテゴリ: サッカー


    FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選突破を危ぶまれたが、ジダンやリリアン・テュラム、クロード・マケレレといった選手が代表に復帰すると安定し、本大会出場を決めた。ジダンが大会終了後の現役引退を表明して臨んだドイツワールドカップではグループリーグでスイス、韓国に引き分けるなど苦戦したものの、ジダン
    48キロバイト (4,842 語) - 2019年6月16日 (日) 05:46



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    それでも
    まあまあの
    高評価

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/24(水) 07:07:42.60

    久保のトレーニングに対する姿勢を評価しつつも、「まだ少年だ」と冷静に分析

    スペインの名門レアル・マドリードは、現地時間23日(日本時間24日)にインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)のアーセナル戦に臨む。
    前日会見に出席したジネディーヌ・ジダン監督は、20日のバイエルン戦(1-3)でレアルデビューを飾ったばかりの日本代表MF久保建英について問われると、
    「良い選手か悪い選手かはまだ分からない」と冷静な見解を示した。
    クラブ公式ツイッターやYouTubeチャンネルが、会見の一部始終を公開している。

    20日にICCバイエルン戦に臨んだレアルは、前後半でメンバーを総入れ替えして臨んだが、3失点を喫して新シーズン初の実戦で黒星を喫した。「
    背番号26」を背負った久保は、後半スタートから途中出場。キックオフ早々、ハーフウェーライン付近からの縦パスを受けると、
    相手2人に囲まれるも巧みなタッチで局面を打開し、すぐさま観客の目を引き付けた。
    さらに後半17分には、敵陣中央でボールを受けた久保がスルーパスを送り、ブラジル人FWヴィニシウス・ジュニオールのチャンスを演出。
    何度もボールに触るなど上々のデビューを飾った。

    一行はヒューストンからアメリカの首都ワシントンD.C.へ移動。23日にICCアーセナル戦を控えるなか、ジダン監督は前日会見に登壇した。
    日本のメディアから久保の評価について問われたフランス人指揮官は、“久保フィーバー”はどこ吹く風とばかりに冷静な見解を述べている。

    「久保が良い選手か、悪い選手かはまだ分からない。彼は自分の現在地を把握しているし、トレーニングもよくこなしているが、まだ少年だ。
    彼は恐れずにプレーするし、プレーするのが好きだ。それは良いことだ。彼は自分の居場所、どんなクラブにいるかをよく分かっている。
    ただ、彼自身が言うとおり、ここにいるすべての選手が重要だ。当たり前のことだけどね」

    「マドリードに戻ってからはっきりするだろう。今より先のことは分からない」

    久保は新シーズン、レアルのフベニールA(U-19)で選手登録され、Bチーム(カスティージャ/3部)が主戦場になると見られている。
    日々の練習やバイエルン戦でのハイパフォーマンスにトップチームでのプレーにも期待は高まるが、ジダン監督は「分からない」と明言を避けている。

    「我々は新シーズンに向けてトレーニングをしている。現時点で私たちと練習をしているし、試合にも出場した。これから何が起こるかは分からない。
    マドリードに戻ってから、はっきりするだろう。今行っている準備より先のことは分からないよ」

    プレシーズン中の欧州の選手と、5月までFC東京でリーグ戦を戦い、6月には日本代表の一員としてキリンチャレンジカップとコパ・アメリカ(南米選手権)を戦っていた久保とではコンディションに差がある。
    ジダン監督は“Kubo”という存在をしっかりと認識しつつも、戦力としての可能性を冷静に見極めるスタンスを最後まで崩さなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190723-00205704-soccermzw-socc
    7/23(火) 22:30配信


    【【サッカー】ジダン監督、前日会見で18歳MF久保に言及 「良い選手か悪い選手かまだ分からない」】の続きを読む


    2018年10月8日付。 ^ “いざ覇権奪回へ!森保ジャパン、キルギスに4発圧勝で発足後無敗のままアジア杯へ”. GOAL.com (2018年11月20日). 2018年11月20日閲覧。 ^ “山中デビュー戦ゴール!原口だ、大迫だ、中島だ!森保ジャパン、アジア杯へ視界良好”. スポーツ報知 (2018年11月20日)
    12キロバイト (1,255 語) - 2019年5月17日 (金) 22:57



    (出典 www.football-zone.net)


    久保建英がでたのが
    良かった!

    1 豆次郎 ★ :2019/06/09(日) 21:27:40.39

    6/9(日) 20:54配信
    永井が「令和初弾」含む2発、久保が史上2番目の早さでA代表デビュー! 新戦力融合の森保ジャパンが完封勝利!

     キリンチャレンジカップ2019が9日に行われ、日本代表とエルサルバドル代表が対戦した。

     初めてエルサルバドルと対戦することになった日本代表は、GKシュミット・ダニエル、DF冨安健洋、昌子源、畠中槙之輔、MF橋本拳人、小林祐希、原口元気、伊東純也、南野拓実、堂安律、FW永井謙佑の11名が先発。注目を集めるMF久保建英がついにベンチ入りを果たした。

     日本代表は試合開始6分で大きなチャンスを作る。右サイドをウイングバックの伊東が突破すると、マイナス方向にクロスを供給する。中央に走りこんだ原口がダイレクトシュートを放ったが、これはゴールの上に大きく外れた。伊東はこの後も、度々右サイドで存在感を見せつけていた。

     19分、相手最終ライン裏に抜け出した永井がペナルティエリアに侵入すると、鋭い切り返しでDF2人を置き去りに。左足で放ったシュートはGKの逆を突き、ネットを揺らした。永井にとっては嬉しい代表初得点となった。永井は41分にもゴールを決める。左サイドを抜け出した原口がゴールライン際からクロスを上げると、左足のダイレクトシュートでネットを揺らした。前半は2-0で日本代表がエルサルバドルをリードして折り返した。

     後半に入ると、肩を負傷した永井に代わって大迫、畠中に代わって山中が入り、3バックから4バックにシステムを変更する。そして67分、ついに久保が南野との交代でピッチに登場する。18歳5日でのA代表出場は、史上2番目の年少デビュー。久保は2列目中央に位置取った。

     72分、いきなり久保が魅せる。右サイドで相手DF2人をかわすと、コンパクトな左足の振りでシュートを放つ。GKにストップされたものの、これが久保にとってA代表初シュートとなった。

     試合はこのまま2-0で終了。日本代表は17日(日本時間18日8時)、コパアメリカブラジル2019の初戦でチリ代表と対戦する。

    【スコア】
    日本代表 2-0 エルサルバドル代表

    【得点者】
    1-0 19分 永井謙佑(日本)
    2-0 41分 永井謙佑(日本)

    【スターティングメンバー】
    日本代表(3-4-2-1)
    シュミット・ダニエル;冨安健洋、昌子源、畠中槙之輔(59分 山中亮輔);伊東純也(59分 室屋成)、橋本拳人、小林祐希(80分 柴崎岳)、原口元気(67分 中島翔哉);堂安律、南野拓実(67分 久保建英);FW永井謙佑(59分 大迫勇也)

    エルサルバドル代表(4-1-4-1)
    ヘンリー・エルナンデス;ブライアン・タマカス、ロベルト・ドミンゲス、イバン・マンシア、ホナタン・ヒメネス;ナルシソ・オレジャナ(81分 ヘルソン・マジェン);ダルウィン・セレン、ハイメ・アラス(50分 カルロス・ポルティージョ)、マルビン・モンテロサ(46分 アンドレス・フロレス)、オスカル・セレン;ネルソン・ボニージャ(71分 ダビド・ルガマス)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-00946193-soccerk-socc

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ★1がたった時間:2019/06/09(日) 20:54:06.78
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560081988/


    【【朗報】≪日本 2-0 エルサルバドル≫ 久保建英が代表デビューwwww wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ