女子アナチャンネル

話題のニュース,芸能、 5chをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

    カテゴリ: 副島萌生


    知的!美人!副島萌生さん!


    副島 萌生(そえじま めい、1991年12月28日 - )は、NHKのアナウンサー。 青森県弘前市出身。青森県立弘前高等学校を経て、慶應義塾大学を卒業後、2015年4月にNHKに入局。 入局時より2年間は大分放送局に在籍。2017年4月に名古屋放送局へ異動。1年後の2018年3月下旬に東京アナウン
    10キロバイト (1,180 語) - 2022年1月1日 (土) 15:19



    【知的!美人!副島萌生さん!】の続きを読む


    副島 萌生(そえじま めい、1991年12月28日 - )は、NHKのアナウンサー。 青森県弘前市出身。青森県立弘前高等学校を経て、慶應義塾大学を卒業後、2015年4月にNHKに入局。 入局時より2年間は大分放送局に在籍。2017年4月に名古屋放送局へ異動。1年後の2018年3月下旬に東京アナウン
    10キロバイト (1,180 語) - 2022年1月1日 (土) 15:19



    (出典 i.pinimg.com)



    1 名無しさんといっしょ :2021/12/29(水) 22:57:57.01

    次スレは>>980
    立てられない人は踏まないでね。

    2015年度入社 副島萌生(そえじま めい)スレです。
    初任地:大分局→2017年3月名古屋局へ異動→2018年春にAKへ異動

    ◆プロフィール◆
    http://www6.nhk.or.jp/a-room/search/detail.html?i=647
    ◆サタデースポーツ、サンデースポーツ2020◆
    https://www.nhk.jp/p/sunsat/ts/QL31MN9ZQ4/

    第81回大会の開会式で司会を務める青森・弘前高の副島萌生さん
    時事通信社2009年03月21日
    https://www.jiji.com/jc/d4?p=shb040-jlp07844114&;d=d4_spo

    【サタデースポーツ】 副島萌生 【サンデースポーツ2020】 Part20
    https://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhk/1623545024/


    【【NHK】副島萌生さん!【サンデースポーツ】】の続きを読む


    副島萌生さん!お誕生日です!


    鈴木誠也「68億円規模メジャー挑戦」支える愛理夫人のスゴい行動

    …の行動だったのでしょう」(同前) 取材経験豊富な「サンデースポーツ」の副島萌生アナとは、お互いの誕生日をお祝いし姉妹のように仲が良い。誠也も「めい姉」…
    (出典:FRIDAY)


    副島 萌生(そえじま めい、1991年12月28日 - )は、NHKのアナウンサー。 青森県弘前市出身。青森県立弘前高等学校を経て、慶應義塾大学を卒業後、2015年4月にNHKに入局。 入局時より2年間は大分放送局に在籍。2017年4月に名古屋放送局へ異動。1年後の2018年3月下旬に東京アナウン
    10キロバイト (1,180 語) - 2021年12月7日 (火) 08:33



    【副島萌生さん!お誕生日です!】の続きを読む


    綺麗!副島萌生さん!


    副島 萌生(そえじま めい、1991年12月28日 - )は、NHKのアナウンサー。 青森県弘前市出身。青森県立弘前高等学校を経て、慶應義塾大学を卒業後、2015年4月にNHKに入局。 入局時より2年間は大分放送局に在籍。2017年4月に名古屋放送局へ異動。1年後の2018年3月下旬に東京アナウン
    10キロバイト (1,180 語) - 2021年12月7日 (火) 08:33



    【綺麗!副島萌生さん!】の続きを読む


    知的美人!副島萌生さん!


    副島 萌生(そえじま めい、1991年12月28日 - )は、NHKのアナウンサー。 青森県弘前市出身。青森県立弘前高等学校を経て、慶應義塾大学を卒業後、2015年4月にNHKに入局。 入局時より2年間は大分放送局に在籍。2017年4月に名古屋放送局へ異動。1年後の2018年3月下旬に東京アナウン
    10キロバイト (1,127 語) - 2021年11月27日 (土) 16:59



    【知的美人!副島萌生さん!】の続きを読む

    このページのトップヘ