児嶋 一哉(こじま かずや、1972年7月16日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、雀士。お笑いコンビ・アンジャッシュのリーダー・ボケ(キレ芸のときはツッコミ)担当。相方は渡部建。東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。 小学校では当時八王子で一番強いサッカークラブでキャプテンだった。中
34キロバイト (4,570 語) - 2020年1月1日 (水) 08:58



(出典 www.baitoru.com)


似てるから仕方ないか!

1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/09(日) 14:49:07 ID:K+Qsmpfc9.net

9日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、俳優・喜多村緑郎と女優・鈴木杏樹の不倫騒動が大きくテーマに。報道を知った和田アキ子のある勘違いが、ネットで話題になっている。


■「バカじゃないの」と呆れ

番組冒頭、騒動について「バカじゃないの」と一蹴する和田。どうやら、東出昌大と唐田えりかへの批判が冷めやらないなかで情事に及んだことに、完全に呆れている様子だ。

そもそも、鈴木とはプライベートでの付き合いもあったという和田。一途で真面目な性格だと知っていたからこそ、「えー」「信じられない」と、事実にただただ驚くばかりだった。

■「児嶋と鈴木杏樹!?」

そうしたなか、不倫相手である喜多村の顔が「アンジャッシュの児嶋に似ている」と指摘する和田。なんとニュースを初めて見たとき、「児嶋と鈴木杏樹!?」と本当に勘違いしてしまったのだそう。

その直後、奇遇にも児嶋と局内で会い、このことを問いただしたのだという。すると児嶋の第一声は、意外にも「そうなんですよ!」というもの。
あっけらかんと不倫を認める様子に和田が激昂しかけたところで、「ネットでもすごい話題になっていて…」と児嶋。

どうやらSNSなどを中心に、「似てる」との指摘が相次いでいたようだ。スタジオからも「たしかに」と共感の声が上がっていた。

■和田の話に賛否起こる

この和田のエピソードに、視聴者からも「見れば見るほど似てくる」「言われてみれば…。清楚な児嶋って感じがする」と共感の声が。

一方、騒動を茶化すような雰囲気に「ちょっと、本題本題」「真面目に議論して」と一部からは指摘の声も上がっていた。

■真面目に解説する

スタジオから笑いが起きるなか、真面目に解説をはじめたのが菊地幸夫弁護士だった。
悪いと分かっていても、人目に触れる海でキスを交わしてしまう2人の心理状態を、「熱病」と表現。

周囲から見れば明らかにおかしいことも、恋愛関係が深くなっていくことで分からなくなり、
状況が客観的に見られなくなると解説した。終わらない不倫騒動。各番組のコメンテーターも、似たような話題にどうやら飽き飽きとしている様子だ。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162254078/
2020年02月09日 14時00分 しらべぇ


(出典 Youtube)

だってしょうがないじゃない・和田アキ子ベストコレクションlyrics VideoCrip


【【悲惨】和田アキ子!鈴木杏樹の不倫相手をアンジャ児嶋と勘違いして激怒www w wwww】の続きを読む