著作物がダウンロードできる違法サイトの紹介とDL方法の解説。ファイル共有の衰退により2006年前後から雑誌の核となった記事で、2009年までほぼ隔月のペースで特集されていた。2010年1月のいわゆるDL禁止法施行により事実上終了していた。 だが2012年11月号から違法サイト紹介とDL方法の紹介が復活した。
6キロバイト (852 語) - 2019年3月27日 (水) 15:11



(出典 livedoor.blogimg.jp)


違法サイトはあかん!

1 空中戦艦バルログ ★ :2019/09/15(日) 02:26:32.94 ID:l+JYUiog9.net

大手漫画海賊版サイト「星のロミ」に対し、集英社、KADOKAWA、講談社、小学館の出版4社らが損害賠償を求めて提訴したと、
海外ニュースサイトTorrentFreakが伝えています。9月14日22時現在、「星のロミ」はつながらない状態となっており、恐らく閉鎖したとみられています。

提訴先はニューヨーク南地区連邦地方裁判所。TorrentFreakが掲載している訴状のコピーによると、原告らは「星のロミ」が出版社に無断で9万3000冊以上の書籍を掲載しており、
深刻な著作権侵害を行っていると指摘。サイトは日本語で運営されているものの、事業者は米国のサービスを使用していることから、米国での提訴に至ったようです。

 「星のロミ」は、「漫画村」の閉鎖後に現れた「漫画村」のクローンサイトの1つ。運営者は不明ですが、サイトの見た目やインタフェースなどはほぼ「漫画村」をそのままトレースしており、
急速に利用者を増やしつつありました。また、公式Twitterアカウントもありましたが、こちらも現在は削除されています。

画像はリンク先
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1909/14/news036.html


【【違法サイト】大手漫画海賊版サイト「星のロミ」を出版4社が提訴と海外報道 サイトは消滅、閲覧不能に】の続きを読む