暴行罪(ぼうこうざい)は、刑法第208条に規定されている。刑法第27章「傷害の」の中に規定が置かれ、広義の傷害罪の一種である。暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときに暴行罪となる。 本の保護法益は身体の安全である。暴行罪暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときに成立する(刑法第
9キロバイト (1,486 語) - 2019年5月15日 (水) 11:03



(出典 figsoku.net)


本当にアホがおおいな!

1 すらいむ ★ :2019/09/11(水) 11:05:39.50

車からエアガンで…帰宅途中の生徒が相次ぎ撃たれる

 10日夜、埼玉県川口市とさいたま市の路上で、帰宅途中の高校生と中学生が相次いで車からエアガンで撃たれました。
 警察は連続暴行事件として捜査しています。

 午後8時前、川口市の路上で、自転車で帰宅していた17歳の男子高校生2人が後ろから走ってきた白い車に乗った何者かにエアガンで複数回、撃たれました。
 その30分後、約5キロ離れたさいたま市の路上でも、立ち話をしていた14歳の中学生2人が車からエアガンで撃たれました。
 撃たれた高校生や中学生は肌が赤く腫れたものの、けがはありませんでした。
 警察によりますと、逃げる車から笑い声が聞こえたということです。
 それぞれの現場からは白いエアガンの弾が3発、見つかっています。
 警察は同一犯による連続暴行事件として捜査しています。

テレ朝news 2019年9月11日 10時42分
https://news.livedoor.com/article/detail/17064647/


【【悲痛】車からエアガンで…帰宅途中の中高生、相次ぎ撃たれる 逃げる車からは笑い声wwww wwww】の続きを読む