水卜 麻美(みうら あさみ、1987年4月10日 - )は、日本テレビの女性アナウンサー。 千葉県市川市出身。身長158cm。左利き。渋谷教育学園幕張高等学校、慶應義塾大学文学部英米文学専攻卒業。2010年入社。 オリコン調査「好きな女性アナウンサーランキング」では、第10回(2013年)から第1
16キロバイト (2,059 語) - 2019年8月25日 (日) 09:08



(出典 www.zakzak.co.jp)


やっぱ太ってないと!

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/28(水) 07:22:14.81 ID:SsWcKzD29.net

日本テレビ「24時間テレビ42」(24、25日放送)で、24時間駅伝チャリティーランナーとして完走した同局の水卜麻美アナウンサー(32)が26日、
レギュラー出演する同局系情報番組「スッキリ」(午前8時)に生出演し、番組内で角煮4個入りの鶏白湯ラーメンが振る舞われた。

前日に42・195キロを完走した水卜アナ。ご褒美として、「らーめん まる玉」の「塩味鶏白湯らーめん角煮入り 水卜SP」が生放送中に作られた。
通常は角煮2個のところを4個入り、という説明に水卜アナは爆笑。「何カ月ぶりだろう、ラーメン」とつぶやきながら麺をひとすすりすると、満面の笑みで絞り出すように「おいしい」と一言。
MCの極楽とんぼ加藤浩次(50)から「泣けて来た?思い出した?ラーメンのおいしさ」と突っ込まれた水卜アナは
「久しぶりだな~、ありがとうな~。ちょっと絞って軽くしてやりたいと思っていたから、ラーメンランチ、数カ月ご無沙汰してたな~」とラーメンに話しかけるように食べた。
角煮も食べると「トロトロじゃん」と恍惚(こうこつ)の表情に。水卜アナが「優しくしてもらってありがとうございます」と言うと、加藤が「今日だけですよ」とオチを付けた。

完走後に「カツ丼を食べたい」と話していたハリセンボン近藤春菜(36)には、高級焼き肉店「生粋」から、牛一頭500グラムしか取れないシャトーブリアンを使った、1万円の常連限定カツ丼が振る舞われた。

水卜アナはその後、24時間駅伝について「走っている最中も走った後も、皆様からの優しさを本当に感じて、何てすてきな世の中なんだろうと思えた時間でした。
本当にありがとうございました」と感謝。春菜は「皆さん、応援もいろいろありがとうございました。皆さん、できないことはない!やってみよう!これです」と叫んだ。

水卜アナはチャリティーランナーの第3走者として42・195キロ、春菜は第1走者として32・195キロを走った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-08260309-nksports-ent
8/26(月) 12:27配信


(出典 scontent-cdt1-1.cdninstagram.com)


【【注目】水卜アナ「ご無沙汰」ご褒美ラーメンと角煮www www】の続きを読む