時事速

話題のニュース,芸能、 5chをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

    カテゴリ: 競馬


    ヨーロッパの競馬も参照。 パートI イギリスの競馬 フランスの競馬 ドイツの競馬 イタリアの競馬 アイルランドの競馬 パートII デンマークの競馬 ノルウェーの競馬 スウェーデンの競馬 パートIII オーストリアの競馬 チェコの競馬 オランダの競馬 ベルギーの競馬 ポーランドの競馬 スロバキアの競馬 スイスの競馬
    28キロバイト (4,110 語) - 2019年10月19日 (土) 14:33



    (出典 race.sanspo.com)


    キセキだな!

    1 名無しさん@実況で競馬板アウト :2020/03/15(日) 20:49:22 ID:utsHw2f30.net

    では、特別にフラウボウCカップを教えてやる。
    いよいよ2020年.牝馬クラシック戦線の主役が重賞の舞台に立つ。今までの牝馬戦線は.どうでもいいレースの連続、あまり興味もなかったが.ここは違う。ここを勝って威風堂々.桜花賞の大本命になる逸材。
    それが、中森明菜.熱唱系馬名.ミアモンテだ!
    競馬板にいる中森明菜ファンの老害の方なら分かるだろう。迷い♪迷わ~されて♪買~にばる?♪と、迷っている場合ではない。迷いなく単勝を買えば当たる。

    では、特別に阪神DS典を教えてやる。
    3000mならメロディーチビの大楽勝だろう。
    この配合をふむふむ考え、真のステイヤー生産を目的としていたのならOK牧雄は只者ではない。兄のマイケル雑炊を超える慧眼だ。
    まず、本馬と名ステイヤー.ヒシミラクルの血統表を見比べれば分かるが、
    父系に1963年.仏ダービー馬でパリ大賞典(当時3000m)も制した名ステイヤーSanctus。母系には1978年.英ダービー馬でステイヤー種牡馬製造マシーンと呼ばれるShirley Heightsを内包という点が同じなだけでもスタミナ怪物と言えるのだが、
    本馬の場合.ヒシミラクルにはない血、母系にMotivator.モンジュウ.Be My Guest。父系にメジロアサマ.メジロティターン.メジロマックイーン.黄金旅程.オルフェーヴルと必要以上に不必要にステイヤーが配合されており、これでは好走するには距離が最低でも3000mは必要。
    3000m以上なら.母父モティヴェーターの最高傑作で凱旋門賞連覇のトレヴ級の破壊力を秘めている。

    では、特別にスリリングサンデーを教えてやる。
    共同通信杯で5着に敗れた馬は、1985年.夏の甲子園でPL学園に29対7で大敗したココロノトウカイダイ山形だったのだろう。
    左回り新潟の未勝利勝ちが、右回り放射能ふぐすまの2戦ほど強くなかったからこの前の東京は少し嫌な予感はあったが山形が走っていたので致し方なし。
    今度は正真正銘.山梨代表ココロノトウカイダイヤマナシだから大丈夫だ。
    兎に角.本馬の放射能ふぐすま新馬戦は本当に凄まじい内容。右回りの今回は楽勝だ!


    まあ、俺はフラウボウCカップはミアモンテの単勝一点4500円買うんだけどね。

    まあ、俺は阪神DS典はメロディーチビの単勝一点1万円買うんだけどね。

    まあ、俺はスリリングサンデーはココロノトウカイダイヤマナシの単勝一点5500円買うんだけどね。


    【【注目】では、特別にフラワーCと阪神大賞典とスプリングSを教えてやる。(*^_^*)】の続きを読む


    藤田 菜七子(ふじた ななこ、1997年8月9日 - )は、日本中央競馬会(JRA)所属の騎手。根本康広厩舎(美浦トレーニングセンター)所属。マネジメント先はホリプロ。 16年ぶりに誕生したJRA生え抜きの女性騎手として注目を集め、2018年にJRA女性最多勝利記録を樹立。翌2019年には史上初の女性騎手によるJRA重賞制覇を果たした。
    28キロバイト (3,794 語) - 2020年1月14日 (火) 00:36



    (出典 freetimenc.net)


    早く治してほしい!

    1 名無しさん@実況で競馬板アウト :2020/02/15(土) 14:06:18 ID:yK6M8G9S0.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200215-00000072-dal-horse

    15日の小倉5Rでランサムトラップ(牝3歳、美浦・根本)に騎乗した藤田菜七子騎手(22)=美浦・根本=が、向正面でバランスを崩し落馬。競走中止となった。

    その後、担架で運ばれ、診療所での診断の結果、左鎖骨骨折が判明。
    北九州市内の病院に搬送された。
    JRA通算100勝に残り3勝と迫っていた菜七子だが、その後の騎乗予定馬は全て乗り代わりとなった。

    また、28日にサウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で行われる騎手招待競走「STCインターナショナルジョッキーズチャレンジ」への出場は絶望的となった。


    【【動画】藤田菜七子!悲惨!鎖骨骨折!】の続きを読む

    このページのトップヘ