パーソナルコンピュータ (PCハードからのリダイレクト)
発売されたベーシックマスターMB-6880が現在のパソコンとされる形状およびシステム構成をとる姿で発売された。よく1979年(昭和54年)のPC-8001PC-8000シリーズ)が日本初のパソコンとされるが、実際は後でメーカー側の呼称により定義されたもので、(詳細は8ビットパソコン、パソコン御三家
58キロバイト (6,701 語) - 2019年6月28日 (金) 14:15



(出典 pbs.twimg.com)


miniの復刻版出されても!

1 記憶たどり。 ★ :2019/07/25(木) 16:33:16.72

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1198036.html

NECパーソナルコンピュータ(NEC PC)は、PC-8001誕生40周年記念記者会見を8月5日に行なう。
同発表会では、「世界にまだ個人がコンピュータを所有するという概念すらなかった時代に、
どのようにしてPC-8001が誕生したかを振り返り、PC-8001へのオマージュを込めた特別モデルを発表」する。

特別モデルの詳細はまだ不明だが、BASICプログラムが動作し、レトロゲームを動*予定があるとしている。
発表会にはNEC PC代表のデビット・ベネット氏のほか、特別ゲストとして、西和彦氏、元日本電気支配人
PC事業立ち上げリーダーの渡辺和也氏、元日本電気PC-8001開発者の後藤富雄氏も出席する。



(出典 pc.watch.impress.co.jp)


【【朗報】PC-8001誕生40周年記念で、NEC PCが復刻版を発売wwww wwww】の続きを読む