略取・誘拐罪(りゃくしゅ・ゆうかいざい)とは、人を従前の生活環境から離脱させ、自己又は第三者の支配下に置く犯罪である。 日本の刑法では略取、誘拐及び人身売買の罪として同法224条 から 229条において規定される。本項目ではこのうち、第226条の2(人身売買)から第227条(被略取者引渡し等)までを除く部分を扱う。
15キロバイト (2,726 語) - 2019年3月27日 (水) 03:41



(出典 app.famitsu.com)


結局JDから行ってるのに!

1 孤高の旅人 ★ :2019/05/11(土) 08:12:13.79

18歳女子大学生を誘拐 50歳男が自宅で1カ月支配下に
2019/5/11 00:00
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201905/0012319314.shtml

 兵庫県三田市に住む女子大学生(18)を大阪市内の自宅に連れ去ったとして、同県警捜査1課と三田署などは10日、未成年者誘拐容疑で、大阪市東住吉区、会社員の男(50)を逮捕した。女子大学生にけがはなく、「自由がほしかった」という趣旨の説明をしており、経緯を調べる。
 逮捕容疑は4月5日~5月10日ごろ、女子大学生が未成年者と知りながら、自宅に誘い出して約1カ月にわたり支配下に置いた疑い。容疑を認めているという。
 同署によると、男と女子大学生は会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合った。女子大学生は4月5日ごろに家族に書き置きして家を出た後、三田市内に車で迎えに来た男と合流し一緒にいたとみられる。その間、家族とは数回連絡を取ったという。
 家族が今月9日、女子大学生と連絡が取れなくなったとして同署に行方不明届を提出。10日、男の自宅に1人でいたところを同県警の警察官に保護された。


【【衝撃】18歳女子大学生を誘拐し、自宅で1カ月支配下にした、50歳逮捕!】の続きを読む