三浦 春馬(みうら はるま、1990年4月5日 - )は、日本の俳優。茨城県土浦市出身。アミューズ所属。 4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属し、1997年、NHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。 アクターズスタジオ時代には、松永一哉、鈴木和也とともにBrash
25キロバイト (3,068 語) - 2019年4月18日 (木) 07:23



(出典 i.ytimg.com)


年頃なんだから
いいんじゃない!

1 黄金伝説 ★ :2019/05/03(金) 10:01:24.13

三浦春馬がトップモデルと「深夜のデート愛」 平成最後を飾る大物カップル
5/3(金) 7:05配信

『三浦春馬がトップモデル 三吉彩花と「深夜のデート愛」』

これぞ、トップモデルの存在感だろう。

無地の白いブラウスと丸メガネで地味にまとめてみても、常人離れしたプロポーションは隠せず……どうすれば、こんな神々しい脚になれるのか!?

'18年5月中旬の深夜、本誌は青山(港区)の路上で元『Seventeen』のトップモデル、三吉彩花(21)と遭遇。その美脚に圧倒されて見逃しそうになったが、彼女の横には長身の男がいた。

エンジ色のキャップと黒縁メガネ、黄土色のトレーナーにスポーツバッグという、ダサめの格好でオーラ消しに必死だが、美形は隠しようがない。三吉とつかず離れずの距離で歩いていたのは人気イケメン俳優、三浦春馬(28)であった。

三浦と三吉は路地に入ると一軒の隠れ家風バーへ。閉店時間の深夜2時まで、グラスを重ねた。

「三浦は’06年に16歳にして映画初主演を果たし、’08年に日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。2クール連続で連ドラの主役を張り、NHK大河に出演し、平成生まれの俳優で初めてフジ『月9』の主演を務めるなど、スター街道をまい進中です。今年も3本の映画公開が控えていますよ」(芸能プロ幹部)

三吉の売れっ子ぶりも負けていない。

「インスタグラムのフォロワー数は73万超。'17年9月に『Seventeen』の専属モデルを卒業してからは、女優に本格シフト。ドラマに映画にと大忙しの日々を送っています。二人は同じ事務所の先輩後輩という間柄。ともにお酒が大好きということもあって、意気投合したようです」(テレビ専門誌記者)

バーを出た二人は大通りへ向かったのだが、途中、三吉が何やら語りかけると、三浦が「マジで!?」という表情に。そしてクルリと踵を返し、再び件のバーへと向かった。店内に忘れ物でもしたのか――と思いきや、すぐに戻ってきた。

戻ってはきたのだが、何かがおかしい。違和感の原因はすぐに判明した。三浦のダサいトレーナーを三吉が着ていたのだ。先ほどのやり取りは、

「ちょっと寒いんで……先輩のトレーナー、貸してもらえませんか?」

「ええ~?」

なんて内容だったようだ。

三浦のトレーナーのぬくもりに包まれた三吉が思わず笑顔に。バーに入る前より、二人の距離は確実に縮まっている。

離れがたいのか、三浦と三吉はノンビリ、ノンビリ歩いて大通りへ。反対車線でタクシーを拾いたいらしく、横断歩道で信号が変わるのを待っていたが、シビレを切らした三浦が赤信号のまま、ダッシュで大通りを横断!

無事に渡り終えると「アヤカも来いよ」とばかり、笑顔で手招きした。合流後、笑い合う二人。この初々しい感じ、まるで付き合い始めのカップルである。

って、えっ? まさか……!?

ほどなくしてタクシーを拾うと、二人はそのまま、三浦が暮らす高級マンションへ向かうのだった――。

昨年秋、三浦は恋人で国際的ダンサーの菅原小春との破局が報じられた。これまで目撃されたデート相手は岸本セシル(28)、加賀美セイラ(30)ら、彼がタイプだと公言する「黒髪ロングヘア」が似合うモデルたちが多かった。三吉はどストライクと言っていいだろう。

かたや三吉の好きなタイプは「一匹狼的な存在でミステリアスな雰囲気で年上の人」。ハタチになったのを機に一人暮らしを始め、「次に付き合った人と結婚したい」と言っている。ドラマはすでに始まっている――のかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190503-00010000-friday-ent


【【熱愛】三浦春馬がトップモデル三吉彩花と「深夜のデート愛」二人で三浦が暮らす高級マンションへ】の続きを読む