草彅 (くさなぎ つよし、1974年7月9日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、声優、歌手、司会者、YouTuber)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。愛媛県生まれ、埼玉県出身の春日部市育ち。なお、名字の「『なぎ』の漢字」は日本の国字および特殊文字。株式会社CULEN所属。
174キロバイト (26,551 語) - 2019年4月13日 (土) 05:23



(出典 cdn.asagei.com)


そりゃ
剛君も
溜まるわ!

1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/04/15(月) 09:29:09.91

2019.04.14
https://tocana.jp/2019/04/post_92193_entry.html

 新時代令和を前に、振り返るべき「平成の芸能事件簿」を大特集! 情報社会となった平成時代の象徴とも言える巨大掲示板「5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)」のなかで特にスレが伸びたニュースにスポットを当ててピックアップする――。

◇ 第4位:SMAP・草なぎ剛、公然わいせつ事件(2009年4月23日)

(出典 tocana.jp)

画像は「Instagram」より引用

 同年に起きた押尾学、酒井法子の事件の影に隠れて、何気に衝撃的だったのがSMAP・草なぎ剛の公然わいせつ事件だ。2ちゃんねる(当時)では171スレを記録。

 2009年4月23日午前3時頃、東京都港区の檜町公園で「酔っ払いが騒いでいる」と近隣住民より通報を受けた警察官が現場へ急行。そこで泥酔して全裸になった草なぎを発見した。
草なぎはその場で取り押さえられ、公然わいせつ容疑で現行犯逮捕。身柄は警視庁赤坂署に移送されたが、その際の映像はファンにとって大変ショックなものだった。
「髪の毛はぺターっとしていて、顔面蒼白。トップアイドルの姿とはとても思えませんでした」とは40代女性ファン。

 もう1人、ファン以上の衝撃を受けたのがSMAP育ての親と言われる飯島三智氏だった。スポーツ紙記者によると「草なぎさんの逮捕を知り、飯島氏はあまりのショックでその場にうずくまり『何があったのー!』と号泣したそうです。その後しばらく体に力が入らず、静養することになりました」という。

 酒に酔った草なぎは警察の調べに対し、「記憶にない」と供述していたが、その後の取材で草なぎが檜町公園から目と鼻の先にある親友・香取慎吾の自宅に向かって「しんご~! しんご~!」と叫んでいたことが判明。
ベンチの上で“全裸でんぐり返し”も繰り返していたという。さらに「今だから明かせますが…」と前置きした上で、社会部記者が次のように語る。
「所轄警察の職員からは記者クラブ加盟社のみに、事件当時の詳細な情報が渡されたのですが、草なぎさん発見時の様子についてはどこの社も書いていません。
なぜか? 報じるのを躊躇するほどショッキングな“状態”だったからです。どうやら“1人で気持ち良くなっていた”みたいですね(笑)。お酒も飲んでいますし、楽しくなったのでしょう」

 逮捕後、その日のうちに捜査員が家宅捜索したのも「発見時の様子が異様だったため」(同)。ガサ入れの一報を聞いた報道各社は草なぎの“薬物逮捕”まで想定していたというが……。「出てきたのはいいニオイのする“お香”でした。違法性のある成分も検出されませんでした」とはスポーツ紙記者。
草なぎの逮捕を受け、SMAPメンバーは翌日に謝罪会見を実施。本人も真摯に反省していたことから、同年5月1日に起訴猶予処分で釈放された。

 ワイドショー関係者の話。「致命的なスキャンダルにならなかったのは、事件の中身に親近感を持つ人が多かったからではないか。ネット上でも『酒の失敗は誰にでもある』『天下のSMAPも人間だった』と好意的な意見が相次ぎました」
草なぎはその後、5年間にわたり「禁酒」を決行。早朝に起き、サウナスーツを着て自宅マンション周辺をランニングするなど健康的な生活を送るようになった。
週刊誌記者は「以前は泥酔するとヘラヘラ笑いながら床に寝そべったり、自ら着ている服を切り刻んだりしていましたが、現在は深酒もなくなり、周りに迷惑をかけることもなくなりました」と明*。

 同じ過ちは繰り返さない――。
文=啄木鳥


【【草なぎ剛 全裸事件】記者が暴露 ショッキング過ぎて当時書けなかった“1人で…”】の続きを読む