岡村によると、コンビ名の由来は岡村が嗜んでいたブレイクダンスの技のひとつである「1990(ナインティーナインティ)」から引用している。「NSCの9期生2人だから」という説は、後付けとしている。26年間中居正広はずっと、『ナインティナイン』とコンビ名を書くものだと思っていた事が『めちゃイケ』の企画「日本一周の旅FINAL」で発覚した。
44キロバイト (5,966 語) - 2019年4月11日 (木) 17:58



(出典 contents.oricon.co.jp)


確かに
あの頃のテレビは
面白かった!

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/12(金) 14:04:20.17 ID:g9UyyZKe9.net

ナインティナインの岡村隆史と矢部浩之が11日、都内で行われたオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の概要発表会見に出席。
かつて2人が出演していたテレビ東京系の人気オーディション番組「ASAYAN」の裏話を明かした。

「PRODUCE 101」は韓国で誕生したサバイバルオーディション番組。韓国で国民的ヒット番組となり、人気グループを多数輩出した。
今回誕生する「PRODUCE 101 JAPAN」はその日本版で2人は司会を務める。

ナインティナインの出演した過去のオーディション番組というと、「ASAYAN」が有名だが、壇上で2人は同番組の放送時を回顧。
「それこそモーニング娘。や、KABA.ちゃんなんかがいました」と当時の出演者を挙げていったが、
岡村は「成功の階段を上がっていく途中で、露骨に態度が変わる人とかもいました」と匿名でとある出演者の裏エピソードを暴露。
「楽屋で『岡村もう入ってんの?』って言われたりしてね。そういうのは恐かった」とぽつり。
矢部が慌てて「名前は出したらあかんで!」と釘を刺して会場を笑わせた。

今回の日本版では、ボーイズグループを募集するとのこと。16歳から30歳までが対象となるといい、選抜募集はこの日から開始された(5月31日締め切り)。
久々のオーディション番組の司会に、矢部は「重すぎます」とプレッシャーを隠さず。
岡村の方は「世界へ羽ばたく人を近くで見れるのでわくわくしますね?」と乗り気。
「規模がでかい。世界へ羽ばたく人たちに自分たちも引っ張っていって欲しい」と嬉しそうに話していた。

http://dailynewsonline.jp/article/1772332/
2019.04.12 11:50 リアルライブ


【【衝撃】 岡村隆史!『ASAYAN』出演者の裏エピソードを暴露! 露骨に態度変える奴 wwww wwww】の続きを読む