中山 美穂(なかやま みほ、1970年3月1日 - )は、日本の女優、歌手。80年代アイドル。身長158cm。血液型O型。 東京都小金井市出身(出生は長野県佐久市)。ビッグアップル所属。 作詞をする時は「北山 瑞穂」(きたやま みずほ)と「一咲」(いっさく)というペンネーム(アルバム『DANCE
54キロバイト (4,001 語) - 2019年2月25日 (月) 12:36



(出典 myjitsu.jp)


中山美穂 が
我慢なんて出来る
女ではないな!

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/02(土) 13:28:09.13

中山美穂(48)に、年下イケメンを自宅に連れ込んでの“不倫”疑惑が浮上している。アラフィフ美熟女のたぎる性欲を、抑えきれないようだ。

「中山は2月7日発売のフライデーで、ロックバンド『モノラル』のボーカリストで5歳年下、43歳のAnis(アニス)を自宅に連れ込んだことが報じられたのです。
身長185㌢、モロッコと日本のハーフであるイケメン男とジャズバーで5時間、親密デートしたあと、酒に酔ってしなだれかかったり、
腕を絡ませたりしつつ、自宅に“お持ち帰り”したわけですから、一線を越えた関係であることは一目瞭然です」(芸能ライター)

しかも、Anisには妻がいるというのだ。

「フライデーの取材に対し、中山は“友人”と答え、男女の関係を否定しましたが、状況から見ても、クロともっぱら。
モノラルというバンドは知名度は高くないですが、ロック好きの間ではAnisのイケメンぶりは有名でした。
高身長でハーフ特有のバズーカ砲並みと言われていますし、中山はかなりの“イケメンマニア”。
バツイチ美熟女の性欲が高まる一方なのかもしれません」(同)

中山は'14年7月、ミュージシャンで作家の辻仁成氏と離婚。
その後、音楽家・渋谷慶一郎氏とも交際し、一時パリに在住したが、'16年初め頃に破局し、日本での芸能活動を再開している。

「中山は3月1日で49歳。それにもかかわらず、アラフィフとは思えないセクシーなフェロモンボディーをキープし、
乳房がロケット乳化していることから、全身改造説まで出るほど、話題になっているのです」(スポーツ紙記者)

渋谷氏と破局後、特定の恋人が報じられていない状況が続いていたが、その間、イケメンと次々熱い交友をしているという情報が浮上していた。

「中山は辻氏、渋谷氏、そして今回のAnisを見ても分かるように、美形ミュージシャンが大好物。今回のAnis以外にも、次々自宅に連れ込んでいるという噂も最近、出ていました。
彼らと旺盛な性欲を満たしつつ、美ボディーを維持しているのかもしれません」(同)

中山は昨年10月期、連ドラ『黄昏流星群』(フジテレビ系)でヒロインを務めたが、平均視聴率6.7%と大惨敗。
12月5日には『FNS歌謡祭』(同)に3年ぶりに出演し、ヒット曲『世界中の誰よりきっと』など2曲を披露したが、声の調子がイマイチだったため、ネットで叩かれるなど踏んだり蹴ったり状態だ。

「連ドラ爆*どで募るイライラをイケメンとの熱い抱擁で解消していることは確実でしょう。アラフィフは最も性欲が強まる時期とされるだけに、電撃再婚というシナリオも常にありえます。
周囲には“50歳で再婚する”と半分本気で話しているようです*」(芸能プロ幹部)

まさに、リアル版“黄昏流星群”?

http://dailynewsonline.jp/article/1711785/
2019.02.28 21:30 週刊実話


【【フライデー】中山美穂 自宅連れ込み不倫疑惑! 歳下妻帯者 wwww wwww】の続きを読む