時事速

話題のニュース,芸能、 5chをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

    カテゴリ: 安達祐実


    安達 祐実(あだち ゆみ、1981年9月14日 - )は、日本の女優、タレントである。東京都出身。サンミュージックプロダクション所属。安達有里は実母。元タレントの安達哲朗は実兄、タレントの安達大は異父弟。夫は、カメラマンの桑島智輝。 2歳時に子育て雑誌でモデルデビューし、後に子役としてCMなどで活躍
    42キロバイト (5,405 語) - 2019年8月2日 (金) 12:42



    (出典 wezz-y.com)


    流石にベテラン!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/03(土) 16:09:46.05 ID:rzLq0VTV9.net

    女優の安達祐実がInstagramを更新し、自身の顔のアップ写真を投稿した。

    安達は「#髪伸びた」「#次の髪型考えるの」「#たのしい」というハッシュタグをつけ、ナチュラルメイクを施した自撮り写真をアップ。
    37歳とは思えない若々しい姿を披露し、ファンを喜ばせていた。

    これを受け、ネット上では「子役の頃から変わらず可愛いって凄い」「こんなに童顔の人羨ましい」という驚きの声が挙がり、さらには、「急にまた人気が出た」
    「大人の女優へのステップアップに苦労してるように見えた時期もあったけど、数多いる女優のなかで唯一無二の存在だと思う」など、安達の実力を改めて認める人も多かったようだ。

    「今では、童顔が一つの売りともなっている安達さんですが
    、一時期は、子役から大人の女優へうまくステップアップできずに苦労したそうです。
    子役のイメージの脱却を図ろうと、濡れ場に挑戦したりもしましたが、
    『子供の濡れ場のようで見ていられない』という批評も多く、かえって子役のイメージが強いことを印象づけてしまったようですね。
    しかも、事務所もプライドがあるのか主役級の仕事しか受けないスタンスを取っていました。
    そのため、映画やドラマでは使いづらくなっていってしまいました」(芸能記者)

    しかし、そんな状況を切り開いたのは安達自身であったという。

    「仕事のオファーがないことに悩んだ安達さんは、事務所に直談判し、話し合いをする場を設けてもらったそうです。
    その場で事務所が主役級の仕事ばかりを求めていることを知ったそうですが、安達さんは自ら『脇役でもいいから仕事がしたい』と申し出たそうですよ。
    そこからは、事務所が幅広く仕事を受けるようになり、母親の役やキャバクラのオーナーの役などを演じるようになりました。
    これまでには考えられない役でしたが、どれもハマっていて、さすが安達さんだと思わせるものでしたね」(前出・同)

    今ではベテラン女優として、若手女優のフォローを積極的にしてくれると現場での評判も上々だという。
    芸能歴が長い安達だからこそ、必要とされる場面が多いようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1949427/
    2019.08.03 12:20 リアルライブ


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    【【衝撃】安達祐実のSNSが人気 (^^)一時期見かけなくなった理由とはwwww wwww】の続きを読む


    安達 祐実(あだち ゆみ、1981年9月14日 - )は、日本の女優、タレントである。東京都出身。サンミュージックプロダクション所属。安達有里は実母。元タレントの安達哲朗は実兄、タレントの安達大は異父弟。夫は、カメラマンの桑島智輝。 2歳時に子育て雑誌でモデルデビューし、後に子役としてCMなどで活躍
    42キロバイト (5,367 語) - 2019年3月13日 (水) 11:20



    (出典 scdn.line-apps.com)


    安達祐実が
    そんな事するなんて
    思えない!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/06(土) 13:36:08.62 ID:WK8u/EjB9.net

    女優の安達祐実(37)が3月30日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に出演。現在の夫で写真家の桑島智輝氏との意外ななれそめを語り、話題になった。

    ゲストの半生を振り返る“記念館”企画で、2歳から芸能活動を続けている安達が夫の桑島氏との出会いや結婚生活についてトークを展開。

    安達は、2013年に芸能生活30周年を記念した写真集『私生活』(集英社)を発売したが、この写真集は、2年半もの期間をかけて作られた大作として、当時注目された。この写真集のカメラマンを務めたのが桑島氏だった。

    桑島氏とのなれそめを聞かれた安達は「写真集が完成することになって、これで(桑島氏と)会わなくなるんだなって思ったら、すごい寂しくて。
    好きかも、好きなのかなって気がついたので」と告白を決意。
    桑島氏に「好きなんですけど」と告白するも、桑島氏は「安達さん、被写体なんで。そういう気持ちにはなれません」と、あっさりフラれてしまったという。

    これには安達も落ち込んだが、その1カ月後に、逆に桑島氏から交際の申し出があり、つきあうことになり、2014年、安達が33歳のときに再婚した。

    結婚生活では、桑島氏が毎日1枚は安達の写真を撮っていると明かし、ふだんから安達の写真を撮りまくっており、現在アルバム120冊分、枚数で3万枚以上もあるという。

    そんな仲良しぶりを聞かされた嵐の櫻井翔(37)が「ケンカとかはないんですか?」と聞くと、安達は「ケンカしますよ。

    暴言吐くぐらいの」「(カッとなって)“そんな金髪だから、わけわからないこと言うんだ。ヤメろ、それ(金髪)を”と言いました」とニッコリ。

    さらに「一番怒ったケンカは?」と聞かれると、「ちょうどクリスマスぐらいの時期で、娘と私でクリスマスツリーを飾りつけて、リビングに飾っていたんですね。
    で、なんかケンカになって、主人が怒ってリビングを出ていくときに、クリスマスツリーを倒して出ていったんですよ。で、ブチっときちゃって、後ろから飛び蹴りして
    」「“オイっ!”って」と、テレビで見る安達からは想像もつかないハードな夫婦ゲンカを告白し、嵐のメンバーを驚かせていた。

    今回の放送を見た視聴者から、ネットには「安達祐実に飛び蹴りのイメージはさすがになかった」「旦那さんと仲いいじゃん」
    「安達祐実かわいすぎるよなあ、こんな37歳になりたい」「安達さんと翔くんは同級生なんだよね。どっちも見た目が若い」など、さまざまな感想が上がった。

    夫婦ゲンカも円満の秘訣?

    http://dailynewsonline.jp/article/1762219/
    2019.04.06 07:00 日刊大衆


    【【衝撃】安達祐実、夫婦ゲンカで「飛び蹴り」&暴言】の続きを読む

    このページのトップヘ