ひす
田中 みな(たなか みなみ、1986年11月23日 - )は、日本の、女性フリーアナウンサー・タレント。元TBSアナウンサー。 1986年11月23日(午前10時54分)に、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にて出生、出身は「埼玉県朝霞市」である。 アメリカ合衆国にて出生したのでミドルネー
23キロバイト (2,893 語) - 2019年2月1日 (金) 11:56



(出典 dot.asahi.com)


田中みな実から
チョコもらいたい!

1 Egg ★ :2019/02/14(木) 01:44:44.20 ID:PaV/VbOA9.net

「自慢の“Gカップ美*”をチラ見せしたりして、堂に入った演技を見せています。とても連ドラ初挑戦には思えません。」(ドラマ関係者)
2月2日スタートの連ドラ『絶対主義』(フジテレビ系)に出演しているフリーアナウンサーの田中みな実(32)が高評価だ。

「緊張していて何を話していいのか分かりません」と、制作発表会見では話していたが、どうしてどうして堂々たる演技を披露した。
過去の回想シーンがメインだった1話でいきなり登場するなり、みな実はディープキス&ベッドシーンを披露。

放送を見た人からも、「田中みな実がキスシーン&ベッドシーンか。頑張ってるな」「びっくりした」「可愛い」など、ドラマ初出演での大奮闘ぶりに驚いたコメントが多く見られた。

しかし、その一方でみな実の“闇キャラ”に拍車がかかってきているのも明らか。

レギュラーMCを務める『ひるキュン!』(TOKYO MX)では、
「酔ってどうしようもなく落ち込んだ時、誰かに電話しようと思って携帯を開くんだけど、かける相手がいないって思って、携帯を捨てようか迷ったことがある」

 また、同窓会にはあまり出席したくないという話になった際には、
「同窓会のハガキも届かなくなったし、TBSのアナウンサー時代の集まりにも呼ばれない。いろんなコミュニティーから除外されています」

などと告白。心の闇の深さを暴露した。
「いやいや、これは彼女なりの“計算された発言”なんです。フリーになった今も、TBSでテレビ2本、ラジオ1本のレギュラーを持っており、局アナ時代に、しっかりと“つながり”を作っていたことがよく分かります。
“みんなのみな実”は、実は“気配りのみな実”なのです。ま、“計算高い女”と言われてしまえばそれまでですがね」(女子アナライター)

 例えば、もうすぐやって来る『バレンタインデー』。
「彼女は毎年、自分が出演している番組のすべてのスタッフ・共演者に、日頃の感謝を伝えるために“手作りチョコ”を渡してきました」(放送関係者)

多い時で、その数ナント300個!!
「1月末あたりから毎晩、徹夜して作る。数が多すぎて業務用のオーブンをレンタルするそうです」(同)

そして、渡す男性の名前が入った手書きのメッセージカードを入れてラッピングするという。
「“義理チョコ”と分かっていても、これで男性たちはイチコロ。“また、みな実と仕事がしたい”となるわけです」(TBS関係者)

当然、今回のドラマ関係者に対しても同様の対応を取ると思われるみな実。チョコ作りはラストスパートだ。

2019年02月13日 21時30分
https://wjn.jp/article/detail/6228808/

写真

(出典 wjn.jp)


【【注目】<田中みな実>手作りチョコで落ちる男300】の続きを読む