時事速

話題のニュース,芸能、 5chをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

    カテゴリ: 吉岡里帆


    吉岡 里帆(よしおか りほ、1993年〈平成5年〉1月15日 - )は、日本の女優。 京都市右京区出身。エー・チーム所属。 京都の太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ。中学時
    80キロバイト (10,858 語) - 2020年3月1日 (日) 12:35



    (出典 img.jisin.jp)


    おめでとう!
    それは凄い!

    1 湛然 ★ :2020/03/04(水) 04:38:23 ID:Bq14vZmK9.net

    吉岡里帆が大賞! 2019年に最も表紙を飾った「カバーガール大賞」発表
    2020/03/04 04:00
    https://news.mynavi.jp/article/20200304-987610/

    「第6回 カバーガール大賞」で大賞に輝いた吉岡里帆

    (出典 news.mynavi.jp)



    女優の吉岡里帆が、2019年に発売された雑誌の表紙を飾った回数が最も多かった女性タレントを表彰する「第6回カバーガール大賞」で大賞に輝いた。

    3月4日「雑誌の日」を記念した同賞は、オンライン書店Fujisan.co.jpで取扱いのある雑誌・フリーペーパー・電子雑誌等を中心に約1万誌を調査し、表紙を飾った回数の多かった女性を表彰するというもの。

    大賞および20代部門を制したのは、昨年公開の映画『パラレルワールド・ラ*トーリー』、『見えない目撃者』両作での演技により第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した吉岡里帆。『steady.』(宝島社)や『MORE』(集英社)『mina』(主婦の友社)などのファッション誌をはじめ、『FRIDAY』(講談社)や『週刊女性』(主婦と生活社)など様々なジャンルの表紙を飾り、大賞を受賞した。

    吉岡は「受賞はいつも雑誌を見てくださっているマネージャーさんが直接教えてくださったんですけど、すごいテンション高めに『おめでとう!!』って言ってくださったのですごく盛り上がりましたね! きゃっきゃしました! うれしかったです!」と喜びのコメント。「いつも現場に来てくださるマネージャーさんが一緒に喜んでくれるとしっかり実感がわいてきて、『やったー! 本当に頑張ってきてよかった!』みたいな、『やっとここまで来たね~』みたいな話をしました」と明かした。

    また、「去年は本当にバタバタしていて、すごく短く感じたんですけど、質量が高めというか濃厚な一年だったと思います。ジャンル問わずとにかくやれることは全部やろうっていうスタイルでお仕事させていただいた一年だったので、出会いもたくさんあって、『また一緒に仕事しましょう!』って言い合える人たちとも出会えてすごく充実してました。映画もドラマも両方できましたし、雑誌もみなさん応援してくださったりとか、いい一年だったと思います!」と2019年を振り返るとともに、2020年について「今年は反対により丁寧にっていうところは大事にしたいですっていうのは事務所の人と話していて、準備期間をすごくちゃんと取って現場に行くっていうスタイルにシフトしていきたいと思ってます」と話した。

    そして、「みなさんいつも本当に応援ありがとうございます。そして雑誌を手に取ってくださっているみなさん本当にありがとうございます。今年はより丁寧にお仕事に向き合っていきたいなと思っていますので、もしなんらかの形でお会いできる機会があったらちゃんと目線を合わせて感謝の気持ちを伝えられたらなと思います。本当にいつもありがとうございます。これからも頑張っていきます!いつかどこかでお会いしましょう!」とファンにメッセージを送った。

    「カバーガール大賞」は、大賞のほか、エンタメ・コミック・グラビア・ファッションの各部門賞、10代・20代・30代の各部門賞、読者やファン、メディアにニュースを届けたカバーガールや雑誌を称える話題賞を選出。そして今年から、表紙を飾った回数の一番多かった男性を表彰するメンズ部門も新設され、King & Princeの平野紫耀に決定した。

    「第6回カバーガール大賞」受賞結果一覧

    【大賞】吉岡里帆
    【メンズ部門 大賞】平野紫耀(King & Prince)
    【エンタメ部門】与田祐希(乃木坂46)
    【ファッション部門】石原さとみ
    【コミック雑誌部門】大原優乃
    【グラビア部門】小倉優香
    【話題賞】VOGUE JAPAN(12月号)
    【10代部門】与田祐希
    【20代部門】吉岡里帆
    【30代部門】石原さとみ

    (おわり)


    【【画像】吉岡里帆が大賞受賞!2019年に最も表紙を飾った「カバーガール大賞」 w wwww wwww】の続きを読む


    吉岡 里帆(よしおか りほ、1993年〈平成5年〉1月15日 - )は、日本の女優。 京都市右京区出身。エー・チーム所属。 京都の太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ。中学時
    80キロバイト (10,820 語) - 2020年1月20日 (月) 08:41



    (出典 irohanihohoho.com)


    可愛いのに
    何で叩かれるの?

    1 湛然 ★ :2020/02/11(火) 05:12:40 ID:2L8ZwFs59.net

    2020年2月11日 0時42分 ナリナリドットコム
    星野源投稿の“どんぎつね”吉岡里帆が可愛すぎる
    https://www.narinari.com/Nd/20200258374.html

    (出典 cdn.narinari.com)


    日清のどん兵衛CM「恋七味 篇」30秒 / 星野源・吉岡里帆

    (出典 Youtube)



    歌手で俳優の星野源(38歳)が2月10日、自身のInstagramに、“どんぎつね”姿の吉岡里帆(27歳)のソロショットを投稿。「かわいい!」「うらやましすぎる」との反響を呼んでいる。

    日清食品・どん兵衛のCMシリーズで人気を博している“どんぎつね”。最新CMでは、星野と吉岡が手を取り合って石臼を挽き、ハートマークの“恋七味”が生まれるという展開で、吉岡どんぎつねとの仲がまた一歩進んだようだ。

    今回、星野が投稿した写真は、そんな2人の距離感を示すかのよう。吉岡の顔は若干照れながらも愛らしい笑顔を見せる写真となっており、ネットでは「かわいすぎる……」「新しいCMも最高です」「うらやましい。うちにもどんぎつね来て欲しい」「いいねが止まらない」「これは今流行の匂わせ?いいなあ」と絶賛の声が上がっている。

    (おわり)


    【【画像】星野源がどんぎつね”吉岡里帆をインスタに投稿!可愛い過ぎると大反響www w wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ