女子アナチャンネル

話題のニュース,芸能、 5chをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。

    2021年08月


    松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント・漫才師・司会者・映画監督・作家およびコメンテーター。 お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ・ネタ作り担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん、松ちゃん(まっちゃん)。妻は伊原凛。吉本興業東京本部所属。左利き。
    52キロバイト (6,773 語) - 2021年8月26日 (木) 16:57



    (出典 www.tokyo-sports.co.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/28(土) 23:05:30.01

    8/28(土) 23:04
    オリコン

    【FNSラフ&ミュージック】爆笑問題、松本人志と7年ぶり生トーク 太田光「共演NG!」
    (左から)松本人志、爆笑問題 (C)ORICON NewS inc.
     28、29日の2夜連続、ゴールデンタイムに生放送されるフジテレビ系大型特番『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』(28日は後6:30~11:10、29日は後6:59~11:09)。爆笑問題が、2014年の『笑っていいとも!グランドフィナーレ』以来、7年ぶりに松本人志との生共演を果たした。

     第1夜の大トリを飾った爆笑問題の2人。太田光は、勢いよく飛び出すと冒頭から「みなさんにお願いがあるんですけど、あしたは『ワイドナショー』じゃなくて『サンデー・ジャポン』を見てください(笑)。ガキの使いやあらへんでー。太田、動きます。松ちゃん見てる?」と連発していった。

     ネタでは、雨上がり決死隊の解散などを盛り込んだ形で圧巻の漫才で魅了。いよいよ実現した生トークを前に、松本は「絡みたくねーな。爆笑問題とオレの絡みで引っ張っていたよね」と率直な思いを打ち明けた。その後、爆笑の2人がスタジオに登場すると、松本と太田がお互いに膠着した間合いを取り合って、太田が「共演NG! ネットが荒れるって言うから、入ってきた」と自らネタに。「今の何点でしょうか?」とボケを重ねていった。

     松本が「わからない。ここの奥さん(太田光代)が僕のツイッターをフォローしている。意味がわからなくて、なんか遠回しに威嚇してんのかな」とボケを交えて返すと、太田が「威嚇したのはそっちでしょう(笑)。ハハハ」と見事な切り返し。岡村隆史から「田中さん、しっかりしてください」との声が飛ぶも、太田は松本とナイナイとの因縁を持ち出すなど、大暴れとなった。

     今回の共演にあたって、同特番の事前インタビューで、中居正広が「爆笑問題も楽しみですよね。松本さんとナインティナインっていうMCの顔合わせも珍しいと思うんですけど、松本さんと爆笑問題の絡みっていうのも、なかなかレアだと思うので」とコメント。松本が「確かに、めったにないことかもしれない」と応じて、中居も「これは相当、“お祭り感”が出ますよね」と期待を寄せた。

     27日に都内で行われた『タイタンライブ』8月公演では、講談師の神田伯山が「お2人に聞きたいことがあって…ネットで見たんですけど、あしたフジテレビの生放送に出られるということで。司会がダウンタウンの松本人志さんだって。よくOKしたなって」と直球で質問。太田光が「OKもなにもない、出ますよ」と切り返すも、伯山は「ダメでしょう?」といたずらっぽく笑った。

     伯山が「絡みもあるらしいんですよ」と続けると、太田は「よく見てるな(笑)。きょうと同じネタかぶってくるからね。あんまりバラさないでほしい」とコメント。伯山が「ようやく解禁したんだなと思って、ドキドキしています」と追及すると、太田は「あした、見てのお楽しみですよ」と期待をもたせていた。

    ■『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』
    総合司会:小山内鈴奈、小室瑛莉子、竹俣紅
    キャプテン:松本人志(ダウンタウン)
    サポーター:中居正広、ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)
    アシスタントサポーター:千鳥(大悟、ノブ)、アンタッチャブル(山崎弘也、柴田英嗣)

    【第1夜】
    アーティスト:IMY(山崎育三郎、尾上松也、城田優)、Awesome City Club、川崎鷹也、GENERATIONS from EXILE TRIBE、中島美嘉、乃木坂46、浜崎あゆみほか

    芸人:爆笑問題、フットボールアワー、ナイツ、かまいたち、霜降り明星、マヂカルラブリー、くっきー!(野性爆弾)、ハリウッドザコシショウ、ゆりやんレトリィバァ、ミキ、見取り図、ミルクボーイ、ハライチ、ロッチ、どぶろっく、堀内 健(ネプチューン)&オラキオ、友近、狩野英孝、佐久間一行、大村朋宏(トータルテンボス)、久保田かずのぶ(とろサーモン)、レイザーラモンRG&かみちぃ(ジェラードン)、トレンディエンジェル、秋山竜次(ロバート)ほか


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/dbb1ce14ce82f0d3a4057001554c71283af5c797


    【松本人志、爆笑問題と『いいとも!』以来7年ぶり共演へ「えっ、絡むの?」】の続きを読む



    NO.9786537 2021/08/27 10:40
    めるる、好みのタイプは「美術部とかがいい」
    めるる、好みのタイプは「美術部とかがいい」
    モデル・タレントの生見愛瑠(19歳)が、8月26日に放送されたトーク番組「トークィーンズ」(フジテレビ系)に出演。好みのタイプとして「美術部」の人が良いと語った。

    東京五輪・卓球混合ダブルスで金メダル、男子団体で銅メダルを獲得した水谷隼をゲストに招き、“陽キャ”の部活を挙げてもらうと、水谷は「サッカー部、野球部、バスケットボール部」を挙げる。

    水谷を除く女性出演者に「卓球部と付き合った人いるんですか?」という質問が出ると、タレント・指原莉乃が「そういうこと言うのやめません?……そんなこと言い出したら本当、サッカー部とバスケ部しか付き合ったことがないですよね」と告白。

    一方、“カッコイイと思うスポーツ”を聞かれた生見は「私、美術部(の人)とかがいいんですよ」と、文化系の人がタイプと答える。生見の答えに、指原が「私、めるるがバンドマンと付き合ってるの見えたよ。見えた見えた」とイジると、生見は「やだやだ!」と笑った。

    【日時】2021年08月27日 06:56
    【ソース】Narinari.com

    【めるるさん!好みのタイプは「美術部とかがいい」】の続きを読む


    大橋 未歩(おおはし みほ、1978年8月15日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元テレビ東京アナウンサー。所属はプントリネア。 兵庫県神戸市須磨区出身。神戸市立北須磨小学校から神戸女学院中学部・高等学部に進み、一年の浪人を経て上智大学法学部法律学科に入学。
    26キロバイト (3,194 語) - 2020年4月28日 (火) 14:06



    (出典 www.sanspo.com)



    1 フォーエバー ★ :2020/05/01(金) 23:56:09 ID:FxLrI0Ix9.net

    元テレビ東京アナウンサーの大橋未歩(41)が1日、インスタグラムを更新。すっぴんを公開した。

     大橋は疲れの見えるすっぴん写真を投稿し「美容院に行けないから髪が伸び放題だし少しカラーもプリンちゃんになりつつある」と報告。7日から再開される「5時に夢中!」(TOKYO MX)に合わせて、ムラなく染まるという泡ヘアカラーを試すか思案中だと明かした。

     フォロワーからは「ばり肌キレイ」「色っぽいですなぁ~」「おれ色に染めてあげたい」と美貌を称賛する声が上がる一方、「なんかしんどそうですね…大丈夫?気になるな…」「泡カラーは髪の毛痛んで乾燥毛になりやすいので出来れば避けて下さい」「楽しみですが狭小スタジオが心配」と体調などを心配する意見もあった。

    5/1(金) 22:51配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200501-01837146-tospoweb-ent

    (出典 i.imgur.com)


    【【画像】大橋未歩アナ 自粛疲れ?のすっぴん公開 wwww wwww】の続きを読む


    名字の「卜」の字は占いを意味する漢字であり、カタカナの「」ではない。『卜』姓は香川県さぬき市の浄土真宗の僧侶に由来するもので、麻美自身も父がさぬき市出身であることを公表している。ニックネームとしては片仮名で「ミトちゃん」と表記される。また、友人から「卜黄門」と呼ばれていたこともあった。 3人兄弟の長女。妹と弟が居る。
    16キロバイト (2,112 語) - 2020年4月12日 (日) 15:27



    (出典 biz-journal.jp)


    水ト麻美

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/04/21(火) 07:07:02 ID:OkibLzva9.net

    卒業証書と希望を抱き


    新型コロナウイルスが猛威を振るうなか、今年は多くの大学が卒業式を中止した。そこで、本誌が過去に撮影した人気女子アナの卒業を振り返り、少しでも春らしい気分を味わってみよう。

    ◆日テレ 水卜麻美(33) ’10 年 慶應義塾大学文学部卒業

    『好きな女性アナウンサーランキング』で殿堂入りを果たした日テレの水卜(みうら)麻美アナ(33)は、慶應義塾大学卒業当時「目標なんてまだまだ言える立場ではありません。
    日テレの先輩アナ全員から学ばせてもらいたいです」とコメント。謙虚さはこの頃から変わっていないようだ。

    アメリカ在住経験があり、日本舞踊の名取の資格も保有する才色兼備女子アナ、小川彩佳アナ(35)は’07年にテレ朝に入社した。
    本誌の取材に対して「息の長いアナウンサーになりたいと思います」と答えた彼女はその言葉通り、いまでも報道番組をメインに活動を続けている。

    「きっと緊張するんだろうなあ」と本誌に不安を打ち明けていたのは、元『乃木坂46』のメンバーである日テレの市來玲奈(いちきれな)アナ(24)。
    彼女は『行列のできる法律相談所』のMCとして経験を積み、いまやすっかり日テレの顔だ。

    日テレ 市來玲奈(24) ’18 年 早稲田大学文学部卒業

    卒業時に咲き誇っていた桜のように、彼女たちはこれからも華やかに活躍し続けていくのだろう。

    ◆フリー 鷲見玲奈(29)  ’13 年 首都大学東京都市教養学部卒業

    『FRIDAY』2020年4月24日号より


    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 stat.ameba.jp)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 imgc.eximg.jp)
    ,zoom=600,quality=70,type=jpg

    (出典 imgc.eximg.jp)
    ,zoom=1200,quality=70,type=jpg

    (出典 iroiro-information.com)


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200421-00000002-friday-ent
    4/21(火) 7:02配信


    【【画像】水ト麻美、市來玲奈……女子アナたちの大学卒業写真 w wwww wwwwが】の続きを読む



    NO.9783571 2021/08/26 09:37
    桜井日奈子、両手に焼き鳥を持つ可愛すぎるオフショット
    桜井日奈子、両手に焼き鳥を持つ可愛すぎるオフショット
    女優の桜井日奈子が主演を務めるBSテレ東ドラマ『ごほうびごはん』(10月2日スタート、土曜深夜0時)が23日、オフィシャルブログを更新。
    両手に焼き鳥を持つ可愛すぎる桜井のオフショットに、ファンから反響を呼んでいる。

    同ドラマは、累計約120万部(紙・電子合計)突破のこもとも子の同名人気コミック「ごほうびごはん」(芳文社「週刊漫画TIMES」連載中)を原作に連続ドラマ化。長野から上京した、文房具メーカーに勤める社会人1年生・池田咲子(桜井日奈子)。慣れない仕事にお疲れ気味の咲子の楽しみは、自分を思い切りねぎらう「ごほうびごはん」!仕事を1週間がんばった自分へのごほうびとして、自宅で様々な工夫を凝らしてひと手間かけたお料理や、気になるお店へ行っておいしいグルメをいただくなど、食べることを全力で楽しむ――。焼き鳥や昼酒&餃子、またパンケーキやフルーツサンドまで、深夜に見るにはあまりにも魅力的な!?「ごほうびごはん」が登場する。

    この日、「ドラマ「ごほうびごはん」撮影現場より、咲子と焼き鳥!」と題してブログを更新。「「ごほうびごはん」撮影現場から」と切り出し、「今日は月曜日!今週も頑張りましょう」「咲子(桜井日奈子)は 両手に持った焼き鳥をぱくり」と両手に焼き鳥を持った桜井のオフショットを公開した。

    撮影現場には「美味しいご飯が盛りだくさんです」といい、「真夜中ドラマ「ごほうびごはん」は、10月2日(土)スタート!BSテレ東 深夜0時~ テレビ大阪 深夜0時56分~ひかりTV 1週間先行配信」と改めてドラマの放送開始日などをアピールしブログを締めくくった。

    この投稿にファンからは「両手に焼き鳥w」「可愛すぎる食いしん坊さん」「一緒に焼き鳥食べたいっ!!」「焼き鳥が食べたくなってくるーw」などのコメントが寄せられている。
    【日時】2021年08月25日
    【提供】Entame Plex
    【関連掲示板】

    【桜井日奈子さ!両手に焼き鳥を持つ可愛すぎるオフショット -】の続きを読む

    このページのトップヘ