女子アナチャンネル

話題のニュース,芸能、 5chをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。


    平手 友梨奈(ひらて ゆりな、2001年〈平成13年〉6月25日 - )は、日本の女優、モデル、歌手、ダンサーであり、女性アイドルグループ・欅坂46の元メンバーである。愛知県出身。身長163 cm。血液型はO型。Seed & Flower合同会社所属。所属レーベルはSony Records。愛称は、てち。
    51キロバイト (6,531 語) - 2021年2月22日 (月) 15:54



    (出典 hirateyurina.jp)



    1 live ★ :2021/02/21(日) 13:02:34.44 ID:CAP_USER9.net

    手友梨奈(19)が、欅坂46を脱退して1年が過ぎた。メンバーだったころは、笑わないアイドルと呼ばれ、独特の存在感を醸し出していた。ところが、近頃ではバラエティーにも頻繁に出演し、笑顔も見せれば、よくしゃべりもする。ドッキリのターゲットだって厭わない。彼女に何があったのか。

     平手といえば、欅坂46のデビュー以来、全シングルでセンターを務めた(脱退後のラストシングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」はセンター不在)、文字通り“不動のセンター”だった。センターにもかかわらず、従来のAKBグループとは異なり、まったくと言って良いほど笑顔は見せず、むしろこちらを睨み付けるような目力で、踊り、歌った。

     クールな魅力は、ファンはもちろん、アンチをも引きつけた。ところが、昨年1月23日に電撃的に脱退を発表。卒業ではなく、脱退と宣言し、引退公演も行わず、最後の最後まで、これまで秋元康が育てたアイドルとは異質だった。

    ドッキリで腰が痙る
     それがどうだ? 1月3日の「世界の果てまでイッテQ! 新春スペシャル!」(日本テレビ)では、赤ジャージ姿になってコマ回しを練習して、伝統芸能を習得。2月13日の「芸能人が本気で考えた! ドッキリGP」(フジテレビ)にはドッキリのターゲット役で出演し、見事にハマって笑顔(腰が痙って痛いとも言っていたが)を見せていたのだ。民放ディレクターは言う。

    「欅坂を辞めてから伸び伸びと仕事していますね。彼女と親しい人が言うには、やっぱりアイドル的な扱いが嫌だったそうです。それに欅坂はグループ最年少(14歳)でセンターを任されていましたからね。年上ばかりで、嫌がらせのようなこともあったみたいです。もちろん仲のよい子もいたでしょうけど」

     それで笑顔を見せなかったのだろうか。

    「それはわかりませんが、決して笑顔のないキャラではないのでしょう。最近、バライエティに頻繁に出ているのは、あくまでも映画の宣伝のため。1月22日公開の『さんかく窓の外側は夜』(監督:森ガキ侑大、主演:岡田将生、志尊淳)や、コロナ禍で延期となりましたが2月5日公開予定だった『ザ・ファブル *ない*屋』(監督:江口カン、主演:岡田准一)に出演しているからです。とはいえ、欅坂時代ほどのバラエティアレルギーはないようですね」

    陰という希少価値
     1月24日にはトーク番組「ボクらの時代」(フジ)にも出演した。もちろん、『さんかく窓の外側は夜』で共演した岡田、志尊と一緒だったが、それにしても仲良く、実に楽しそうに話していた。

    「それだけ、現場がいい雰囲気だったんでしょう。2人から普通に、“てち”と愛称で呼ばれていましたから、仲良くなって気持ちも落ち着いたのだと思います。それに、この映画ではもっと大事な人との再共演が叶ったことも影響しているかもしれません」

     平手は欅坂時代の18年9月に公開された「響―HIBIKI―」で、映画初出演にして初主演している。

    「この時に共演したのが北川景子です。初めての映画の現場で、よっぽど助けられたのか、彼女のことが異様なほど好きですね。その北川と『さんかく窓』で共演が叶ったので、すっかり懐いて仕事以外の身の上相談などもしているそうです」

     1年間で、仲間ができたということか。女優としてはどうなるだろう。

    「『さんかく窓』も『ファブル』もメインどころのいい役です。今後も仕事は増えていくと思います。ギャラもまだそれほど高くありませんし、バラエティでもちゃんとしゃべるとことがわかって、ドラマからも声がかかるようになるでしょう」

     初主演の「響」では日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞したが、やはり主演で起用されるのだろうか。

    「主演と言うより、ヒロイン、脇役のほうが合っていると思います。世代的には、浜辺美波(20)などがライバルということになるのでしょうが、19歳でこんなに陰のある人は珍しい。女優の市川実日子(42)のような存在感を備えています。映画がヒットすれば、業界の見方も変わってくるでしょう」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c09715f297227f377e5fc3c06e7b8a9bd4ea8a56
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c09715f297227f377e5fc3c06e7b8a9bd4ea8a56?page=2


    【【話題】平手友梨奈!欅坂の電撃脱退から1年 “笑わないアイドル”に起きた異変 !】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。実姉は女優の広瀬アリス。 姉のアリスが専属モデルをつとめていた雑誌である『Seventeen』のイベントに母と来場した際、アリスが所属していた現所属事務所の社長から
    99キロバイト (13,039 語) - 2021年2月22日 (月) 18:12



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 湛然 ★ :2021/02/23(火) 05:59:07.67 ID:CAP_USER9.net

    広瀬すず、白い美肌際立つノースリーブドレス「慣れずにソワソワ…」
    2021/02/22 14:00 マイナビ
    https://news.mynavi.jp/article/20210222-1747924/

    『アップトゥボーイ』vol.300掲載カットより広瀬すず 撮影:中村和孝

    (出典 news.mynavi.jp)


    (出典 news.mynavi.jp)




    女優の広瀬すずが、きょう22日発売のアイドルグラビア雑誌『アップトゥボーイ』vol.300(ワニブックス)の表紙と巻頭グラビアに登場する。このたび、掲載カットと本人コメントが公開された。

    記念すべき300号となる表紙に登場した広瀬。グラビアは「天使からプリンセスへ、少女の成長」をテーマに15ページで展開した。特典には、ティアラを身につけ美貌を放つ広瀬の特大ポスターが付属する。

    今回公開されたのは白い肌が際立つノースリーブのドレス姿。テーマを体現した“プリンセス”のような気品を感じる1枚だ。
    広瀬は「『アップトゥボーイ』は久しぶりでしたし、ドレス衣装は慣れずにソワソワしましたが、少女が成長するというストーリーがありつつも自由に楽しみながら撮影することができました」とコメントを寄せた。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【【画像】広瀬すず!白い美肌際立つノースリーブドレス!】の続きを読む


    西野 七瀬(にしの ななせ、1994年〈平成6年〉5月25日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレントであり、女性アイドルグループ・乃木坂46の元メンバー、『non-no』専属モデルである。大阪府出身。身長159 cm。血液型はO型。乃木坂46合同会社所属。愛称は、なぁちゃん、ななせまる。兄は俳優の西野太盛。
    101キロバイト (13,534 語) - 2021年2月21日 (日) 00:11



    (出典 coconutsjapan.com)



    1 君の名は :2021/02/22(月) 21:52:43.04 ID:yFSXGT9K0.net

    今日の真夏のコメント聞いて昔なんかあったような言い回しだったけど
    もしかして仲悪かったんですか?


    【秋元真夏と西野七瀬は以前なにかあったんですか?】の続きを読む

    このページのトップヘ