時事速

時事速

話題のニュース,芸能、 5chをまとめて、いち早く皆様にお届けします。 宜しくお願い致します。

    ニュース2チャンネルを中心に芸能など、いち早くお知らせする、ブログにしていきます。どうぞ宜しくお願い致します。


    高畑 (たかはた ゆうた、1993年9月13日 - )は、日本の俳優、タレントである。東京都出身。桐朋学園芸術短期大学卒業。女優・高畑淳子と俳優・大谷亮介の長男で、姉(異父姉)は女優の高畑こと美。身長181cm。親戚に女優の北川景子がいる。後述の不祥事により、芸能活動を無期限で休止中。
    23キロバイト (2,894 語) - 2018年11月26日 (月) 14:50



    (出典 i.ytimg.com)


    高畑裕太と付き合うのは
    大変だと思う

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/02/18(月) 20:23:03.67 ID:+kml/ndg9.net

    「熱愛報道の直後に、両者の関係者も交えて話し合いが持たれました。最終的に、今後は会わないしお互いに連絡もとらないということになったそうです」(ダンス業界関係者)

     『週刊女性』が高畑裕太とダンサー・菅原小春の熱愛を報じて1か月、すでに2人は破局していた。

    「決定打は『週刊新潮』が菅原さんの自宅まで直撃取材に行ったことだとか。彼女の関係者は“精神的に追い詰められて踊れなくなったらどうするんだ”と気をもんでいたんです」(同・ダンス業界関係者)

     交際中の裕太は小春の自宅に通う半同棲状態で、親にも紹介していた。結婚を見据えていたが、すべてご破算に。

    あの騒動が尾を引いて──

    「裕太さんサイドが、芸能活動復帰のためにリークしたというウワサもありましたが、初めから菅原さんの知人たちは交際に反対でした。彼は性犯罪絡みの騒動を起こしましたからね。菅原さんは海外で活動していて、騒動はよく知らなかったようです……」(同・ダンス業界関係者)

     小春の関係者が交際に難色を示したことには、ほかにもはっきりとした理由がある。

    「彼女には現在『ナイキ』がスポンサーについていて、私生活を含めて、ナイキ以外のスポーツアイテムを着用した姿を週刊誌に撮られるのはマズいんです。ほかにも『資生堂』や外資系アパレルメーカーともCM契約をしていて、イメージが大切。私生活でも何かあれば巨額の違約金が発生する可能性もありますから、事務所としては交際を快く思っていませんでした」(広告代理店関係者)

     小春の所属事務所に破局について問い合わせると、この言葉どおり、

    「交際の事実はありません」

     と、そもそもの交際を認められない状況だ。

     10か月ほどの交際期間中、裕太は小春をサポートする生活を送っていた。

    「マネージャーのように菅原さんの仕事の送り迎えをしたり、荷物持ちをしていたので裕太さんだと気がつきませんでした。菅原さんのお姉さんのタテジマヨーコさんと一緒に、彼女が出演する公演を見に来たこともありましたよ」(舞台関係者)

     一方、裕太の母親の高畑淳子は、息子の交際を心から喜んでいたという。

    「淳子さんは、“裕太、結婚までしがみつきなさい!”と尻を叩いてもいたんだとか(笑)。週刊誌が相次いで取材に来たということで、“記者が来るってことは、世間はまだ裕太に関心がある”なんてことも言っていたそうです」(別の舞台関係者)

     淳子は4月から始まる広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』に出演することが決まっている。

    「息子が起こした事件とはいえ、騒動から2年で朝ドラの出演が決定。女優としての実力が認められたのはもちろんですが、騒動の影響がなくなってきたと考えるのが自然です。裕太さんの復帰への期待が高まっていると考えていても不思議ではないでしょう」(芸能プロ関係者)

     熱愛発覚が裕太の社会復帰に向けて足がかりになると手応えを感じていたが、希望はついえてしまった。復帰への道は、自らの反省と努力で切り開いていくしかない。


    2/18(月) 19:00配信 週刊女性PRIME
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190218-00014527-jprime-ent

    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    【【画像】高畑裕太、菅原小春とすでに破局していた! 「関係者を交えた話し合い」の舞台裏】の続きを読む


    山下 智久(やました ともひさ、1985年4月9日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。 男性アイドルグループ・NEWSの元メンバーで、2011年10月からはソロとして活動。愛称は「山P」。 千葉県出身。ジャニーズ事務所所属。明治大学商学部卒業。左利き。 1996年、テレビドラマ『木曜の怪談』に
    81キロバイト (7,965 語) - 2019年2月7日 (木) 11:23



    (出典 ryohappy.com)


    山下智久
    俳優になったからね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/16(土) 23:46:30.49 ID:EWjmHvC+9.net

    5年半ぶりとなるシングル『Reason/Never Lose』をリリースした山下智久。

    【写真】赤西仁とプライベートで会う山P、週刊女性の直撃に笑顔を見せる山P

    昨年は主演映画『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の興行収入が92億円を超え、年間ナンバーワンヒットを記録。
    人気の健在ぶりを印象付けた山下だが、今回のシングル発売初日のオリコンデイリーチャートでは、3万7000枚超で3位となった。

    ちなみに1位はSTU48、2位はハロー!プロジェクトのアイドルグループJuice=Juiceだった。

    ソロアイドルには厳しい時代

    「かつてKAT-TUNの亀梨和也と『修二と彰』名義でリリースした『青春アミーゴ』は、ミリオンセラーの大ヒットでした。また、ソロ第1弾の『抱いてセニョリータ』も80万枚超え。

    香取慎吾と組んだ『MONSTERS』や、一昨年に再び亀梨と組んだ『亀と山P』も話題になりました。昨年リリースのアルバムはオリコンで週間1位を獲得していますが、
    今回のシングル発売は、『コード・ブルー』の勢いを味方にしているにも関わらず、順位も枚数も物足りない印象があります」

    というのは、ある芸能記者。さらに続ける。

    「とはいえ女性アイドルも、ソロでのシングルヒットを出せる人は、近年ほとんどいません。グループだと、メンバーそれぞれのファンによる合算で売り上げをあげる側面があるので、ソロのアイドルは厳しい時代なのかもしれません」

    ジャニーズのタレントも、古くは郷ひろみや川崎麻世、さらに田原俊彦に近藤真彦など、昭和の時代はヒットを連発するソロシンガーが数多く存在した。

    平成以降も、先にあげた『抱いてセニョリータ』や、元SMAPの香取慎吾が“慎吾ママ”名義でリリースした『慎吾ママのおはロック』、近藤真彦の『ミッドナイト・シャッフル』などヒット曲は存在するが、昨今のソロでの大ヒットは、ほぼ存在しない状態である。

    「シングルヒットというと、滝沢秀明の『愛・革命』や堂本剛の『街』、山田涼介の『ミステリーヴァージン』あたりが目立ったところでしょうか。

    TOKIOの長瀬智也が“桜庭裕一郎”名義で歌った『ひとりぼっちのハブラシ』や、嵐の大野智の“怪物くん”名義で歌った『ユカイツーカイ怪物くん』なども知られています。

    近年は中山優馬やKAT-TUNの中丸雄一・上田竜也のように、配信オンリーとなるリリースも増えてきています」(前出・芸能記者)

    では、アーティストとしての山下の需要は低いのだろうか。あるスポーツ紙記者が言う。

    「アーティストとしての山Pは、特に2012年にワーナーに移籍してから、海外の最先端の流行を取り入れるなど、売り上げよりも自分のやりたい音楽をやるという印象が強いです。
    俳優業への考え方と音楽は、完全に別物なのでしょう。これは各グループを脱退した、赤西仁や渋谷すばるのソロ、堂本剛のソロプロジェクトなども同様のスタイルですよね」

    山下は昨年、ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)と契約し音楽活動を再開したばかり。
    昨年11月リリースのアルバムは、チャート1位を記録しており、決して彼の需要が低くなったわけではないという。

    「多くの特典やイベント、歌番組でのプロモーションもほとんどない単独のアイドルとしては、十分な数字だと思います。
    音楽的志向を前面に押し出すタイプではありませんが、好きなことをやるプロジェクトとしてとらえれば、売り上げや順位は問題ではない。

    映画やドラマはヒットするのに、CDがあまり売れていないような印象を受けるのは、まだまだ山Pのアイドル色が強いせいなのかもしれません」

    脱アイドルの難しさ、である。

    <取材・文/渋谷恭太郎>

    *文中にオリコンチャート1位はHKT48とありましたが、正しくはSTU48でした。訂正して、お詫び申し上げます(2019年2月16日22時50分修正)

    http://news.livedoor.com/article/detail/16031875/
    2019年2月16日 21時0分 週刊女性PRIME


    【【悲痛】山下智久、新曲が不発に思える理由wwwwww】の続きを読む


    岡井 千聖(おかい ちさと、1994年6月21日 - )は、日本の歌手、タレント、女優である。ハロー!プロジェクト・℃-uteの全活動期(2005年 - 2017年)のメンバー。愛称は岡井ちゃん、ちっさー。℃-uteでのイメージカラーはグリーン。 埼玉県所沢市出身。血液型A型。身長150cm。ジェイピィールーム所属。
    33キロバイト (3,840 語) - 2019年2月5日 (火) 06:07



    (出典 i.daily.jp)


    岡井千聖!
    なんか
    かわい

    1 名無し募集中。。。 :2019/02/16(土) 18:32:13.67 0.net

    土曜スペシャル 中山秀征の秘境路線バス乗客全員ふれあい旅 陸奥湾一周

    中山秀征、榊原郁恵、元℃-uteの岡井千聖が秘境路線バスに乗って1泊2日のガチンコ旅へ!津軽半島の先端、竜飛岬をスタートし、
    ぐるっと一周して下北半島の先端、マグロで有名な大間へ。1泊2日で陸奥湾を一周します。
    ゴールの大間ではご褒美の絶品マグロ丼が!

    今回で第2弾となるこの旅のルールはただ一つ。路線バスの乗客全員とふれあい、
    グルメや観光、宿泊地など全て乗客から聞き出したスポットに立ち寄りながらゴールを目指すこと!
    旬の海の幸に舌鼓を打ったり、八甲田山を望む陸奥湾の絶景に感動したり、青森自慢の名湯に浸かったり、
    完全行き当たりばったり、出たとこ勝負のガチンコ旅! まさかの吹雪でハプニングも発生!

    出演者
    中山秀征 榊原郁恵 岡井千聖(元℃-ute)


    【岡井千聖 !wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ